センチメンタルフォール

2016-11-02-17-22-57-2

昨日、ウールのセーターをクリーニングに出した。
コーヒ豆を200g買い足し、淹れ方を少しだけ変えた。
寝室のベッドは毛布1枚と羽毛の掛け布団が加わった。

新しい家で過ごす、はじめての秋。
寝室の窓から見える公園の木々もすっかりと身軽になり、
葉は赤く色づき始めている。
朝の日差しも穏やかで、日が暮れるのも随分と早くなった。

一日の終わりがとても早く感じられ、
いつも何かに追われるように日々を過ごしている。

どこかでリセットできないか、と機会をうかがっているが
きっとこのまま今年は走り抜けるのだろう。

1日24時間のうち、10分でも20分でもいいから
丁寧に何かと向き合う時間を作る。

たったそれだけで、たとえどんなに忙しい中にあっても
心を亡くさずにいられる気がする。