新しい右手 logicool G700s

写真-2016-03-14-10-59-07

AppleのMagicMouseの操作性にうんざりし、
logicoolのゲーミングマウスG300を愛用すること半年。

出先での作業時には結局ワイヤレスであるMagicMouseを使わざるおえない現状が嫌になったので、
あらたにlogicoolのワイヤレスゲーミングマウスG700sを買い足しました。

LOGICOOL 充電式ゲーミングマウス G700s
ロジクール (2013-04-26)
売り上げランキング: 475

使用感

持った感じ

G300と比べると一回り大きく感じるけど、全く問題なし。
人によってはこの重さの評価は分かれそう。個人的には重いほうが好み。

ボタンが増えた

G300に比べてボタンの配置がかなり使い易くなってた。
G300の右側にあったボタン2つは正直押し辛かったから、
全てのボタンが左側に寄ったのはかなり良い。

あと、個人的に良い意味で衝撃だったのがマウスホイールを
左に倒した時と右に倒した時にそれぞれ別のボタンとして認識するようになってたこと。
これが機能美よ。みたかapple。

このマウスホイールを倒す感じがブラウジングの際の”戻る”と”進む”の操作にぴったりで
ユーザーエクスペリエンス極まってます。

プロファイルの切り替えができなくなった?

G300のときは各アプリのプロファイル事に
最大3パターン登録してボタンで切り替えることができたんだけど、
どうやらG700sはそれができないっぽい。(オンボードメモリ時は可)
ss 2016-03-14 11.11.07
まあ、プロファイル切り替えるほどのコマンドの数はそもそも利便性にかけると思って
もともと1つのプロファイルに収まるだけのコマンドしか登録しないようにしてたので無問題。

今の設定

デフォルト

ファイルの操作ディレクトリ操作についてはAlfredのActionsPrevious Pathが立ち上がるようになってます。
mac使ってるなら今すぐAlfredいれるべき。

zbrush

ss 2016-03-14 11.11.11
ゲーミングマウスを導入して作業が捗りまくったのがこのzbrush。
僕は左利きなのでペンを左手で持った状態だと、3DCG特有のqwerキーによるカメラ操作がとんでもなくやりづらい。というか無理。
この設定のおかげで全くキーボードを触らずに済む。
brush sizeintensityfocal shiftの3つが一番使用頻度が高いです。

photoshop

ss 2016-03-14 11.11.17
およそzbrushの操作感を踏襲しつつも、自分が使いやすい感じに。
ブラシサイズはphotoshopショートカットの王者Ctrl+shift+alt
このサイズ調整のUIがzbrushもあればよいのにといつも思う。

終わりに

おそらく左利きゆえの使い方なんだろうけど、
左手にペン、右手にマウスを持ってガリガリ作業をしていると
左利きでよかったなと思える。

そんな時にこいつをAmazonで見つける。
これ…むっちゃよさそう。