画像管理ソフト「Ember」導入

ember

ずっとAdobe Bridgeにかわる画像管理ソフトを探していたのですが、よさげなソフト「Ember」が見つかったので早速導入してみました。

Take screenshots, snap webpages, draw on images, and much more.
Ember makes it incredibly easy to capture and organize screenshots, entire webpages and other images that inspire you. No matter whether you’re working on a new website, planning the dream kitchen, or simply collecting things you love.

要するに画像関係のものならなんでもござれ!
夢のキッチンのような計画をたてるか、好きなモノをひたすら集めまくってくれ!
といったようなことを多分言っていると思います。(英語は苦手です)

さて、自分的にすごく助かっているポイントをまとめます。

動作がかるい。超軽快。

これが一番大事です。

Adobe Bridgeは激重ですし、Finderに関してはファイル数が多すぎてサムネイル生成・表示に異常に時間がかかります。

その点Emberはサクサクと起動、画像の表示にもたつくこともありません。

作品制作時のイメージボードが作りやすくなった

ZBrushで作品を作る際にまず参考画像を一つのフォルダにコピーして集め、それをPureRefに配置してイメージボードを作っていたのですが、Emberはソフト内で“コレクション”というかたちでまとめることができるので、わざわざ画像をコピーする必要もありません。
PureRefに持っていく際も、Ember上で画像を選択してドラッグアンドドロップで配置できるので非常に快適です。

ss 2015-02-23 2.22.42

Webページのスクショ管理がやりやすい

職業柄参考になるサイトのスクショを撮って保存していたのですが、
EmberはChromeのエクステンションを使用することでワンクリックでサイトの全画面画像をEmberに転送できます。

ss 2015-02-23 2.23.55

RSSリーダー機能を使って画像収集に専念できる

イカしたデザインをあつめたブログなどのフィードを登録しておけば
下記のように毎回最新の画像を取得し、画像の保存を行うことができます。

まだちゃんと調べていないのですが、PinterestのRSSを取得できればZbrush関連の画像収集をこのEmberで一元的に行うことができるかも…!

ss 2015-02-23 2.23.25

その他の便利機能について

自分が使うかどうか正直わかりませんが、他にも以下の様な機能が備わっています。

  • 画像単位でSNSへの投稿、メール送信が可能
  • タグ付け、レート付けが可能
  • DropboxおよびiCloudと同期が可能
  • .aiや.psdなども管理が可能(素材管理ツールとしても使える)

詳しくは以下のブログで紹介されているので興味のある方はどうぞ。

まとめ

Webデザイナーやグラフィックデザイナー向けのツールではありますが、
リファレンス管理という点ではCGデザイナーの人もあると便利なソフトじゃないかなーと個人的には思っております。

お値段が5,000円と家計に全く優しくないので、まずは14日のトライアル版を試してみるのが良いと思います。

ちなみにMac専用ソフトなのでWindowsの方はゴメンナサイ…。