SALOMON のトレッキングシューズ XA PRO 3D GTX

2016-12-11-12-49-19-2

登山靴は登山において最も重要な道具と言っても過言ではないと思う。
北アルプス等の3,000m級の山を登る際は、いつもzamberlanのフジヤマGTを履いて行く。
堅牢な作りと、クラシックな見た目が個人的にとても気に入っているのだが、いかんせん重い(そこが良さでもあるのだが)。

来年は低山も挑戦しようと思っているので、
軽くてちょっとしたジョギングにも耐えられるようなものを、ということで
SALOMONのトレッキングシューズを購入した。
今回は1足目とは打って変わり、デザインもわりと派手めなものをチョイス。

まだ今は履き慣らし中だが、さすがトレランも想定しているだけあり、
SALOMONのトレッキングシューズの軽快さに感動している。
シューズの重さを量ってみると、フジヤマのおよそ半分の重さだった。

2016-12-13-11-31-06-2

フジヤマは靴紐を締めるのも一苦労だったが、
SALOMONのトレッキングシューズにはクイックレースという
非常に簡単に靴紐を締める機構が備わっているので、
靴を履くときの煩わしさが一切無い。

とはいえ、ローカットでソールも柔らかいので、
15kgオーバーの縦走装備を担ぐような登山では使用しないほうが賢明かもしれない(僕の体力を鑑みても)
低山ハイクや山小屋泊、日帰り登山などで積極的に履いていきたいと思っている。